ホテル・宿泊施設の客室清掃効率化ソフトをお探しの方へ

DAYナビの機能

ホテル清掃業務のデジタル化を
気軽に・簡単に!

スタンダード機能

自動清掃指示機能

インジケータをWebカメラで撮影し、発光パターンや色を自動識別して現在清掃中のお部屋から最寄りの清掃可能なお部屋を順番に表示。
走り回ったり、指示待ちの時間が不要になり、効果性の高い機能です。

ステイ清掃連携管理&
進捗状況見える化

責任者LOG画面で当日の清掃規模の入力ができます。在室を押す とステイの表示に切り替わり、更に「清掃不要」「備品交換」「通常清掃」 が選択できるため、清掃指示画面に組み込み、的確な指示が可能です。

清掃残数も一目瞭然。清掃中、完了、手つかず(残り)が何件あるかが明確 に分かり、より具体的で明確な指示や改善ポイントが絞り込めます。

遺失物故障報告処理

フロントからの連絡事項「イン人数変更」や「子供用浴衣2枚入れ」などをタイムリーに入力確認ができます。
遺失物報告や故障報告も簡単に入力でき、写真添付も簡単です。作業終了後に遺失物の提出忘れのリスク軽減につながると同時に、フロントではお客様からのお問い合わせに、 現物の写真を確認しながら即時対応可能です。
客室ごと何時にアウトして清掃完了までの時間履歴がわかるス テータス履歴も、品質と時間の客観的根拠となります。

インスペクション
結果記録

お部屋番号の右上に「INSP」と表示されたら、インスペクション画面が表示できます。
90項目に渡る詳細な項目を収めた「インスペクター育成画面」(画面下)や日々のチェックに必要な「インスぺ画面」など、用途に合わせて選択いただけます。
またインスぺ画面の前後写真撮影機能で、改善が必要なインスぺ前の写真と、インスぺ後の写真を蓄積することで、将来的な自動インスペクション機能に活用することが出来ます。

日報月報連携処理出力

お部屋のタイプや清掃単価などの種類が多ければ多いほど、日々の日報や月報の出力も大変です。手書きやエクセル入力に時間をかけている担当者様も多いのではないでしょうか。
入力ミスや記載ミスの元にもなる人的作業の軽減は必須。
「DAYナビ」なら、そんな事務作業はボタン一つで簡単に管理ができます。

オプション機能

勤務表簡易作成

「勤務シフト表は管理者の腕の見せ所!」
人手不足の昨今は常に必要人数が揃えられなくて、皆さま苦心されていることでしょう。
製造業の工数管理の指標を取り入れたシフト表フォーマットに必要人数が明確に表わされ、過不足数も一目瞭然なので、事前に手を打つことが可能です。
一年間入力してデータを蓄積することで、連泊や当日のウォークインなどによる清掃数の予測精度を高め、効率的な人員管理が実現できます。

清掃不備データ管理

清掃不備はお客様の信頼に直結する問題ですが、繁忙を極める毎日では管理者の実力任せになりがちです。
日々の清掃作業分担表から、不備の種類によって「いつ誰が」を正確にデータ取りできる「DAYナビ」なら、具体的に明確に個別の弱点がわかり、「どこを注意すべきか?」が明確になります。
クレームは特定の人間が出しやすいモノ。
きちんと管理することで、お客様にもうれしい個別の「働き甲斐」を創りませんか。

複数物件管理

管理者がモニター上で複数物件の進捗を管理し ながら、遅れているホテルに応援者を適時派遣し て、すべての物件を時間通りに納品する。
そんな近未来的なホテル管理も「DAYナビ」なら可能になります。
複数物件を請負うビルメンテナンス業だからこそ、現場ごとに違うアウト時間やステイ清掃数によって生じる余裕時間を積み上げて、急病で人数不足の現場や、アウトが遅くて清掃時間が少なくなったなどの緊急事態に、リアルタイムに対応するメリット があります。

多言語化対応

日本の人口減少と人手不足は、コロナ禍で一旦は改善の方向に進んだとしても、長期的には解消することのできない課題です。
弊社では2017年にベトナム実習生を導入して以来、8現場に42名を採用していますが、もはや外国人実習生なくしては成り立たない様相を呈しています。
誰でも一目瞭然。即時に多言語化対応可能なのがAI・IOTデバイスの優れたポイントの一つ。
各国毎に標準語をベースに瞬時に多言語化することで、インスペクション機能や清掃不備データなど、情報共有と教育指導がスムーズに。「DAYナビ」ならではのオプション機能をご活用ください。

日別予実管理

「人手不足なんだからしょうがない」と日々派遣人材を投入せざるを得ない現場も多い昨今。
弊社でも幾度となく不慣れで高単価な人材を大量に採用した結果として、繁忙期を越えたら大赤字という経験をしてきました。
小売りの常識は日々決算。POSレジの導入により、棚卸ロスが一定数を超えない限り、毎日の進捗状況がほぼ正確にデータ管理できます。
労働集約型産業だから、ビルメンテだから、と諦めていた社長様も多いのではないでしょうか。
「DAYナビ」なら毎日の予算実績管理が可能です。
1ヶ月経ってから蓋を開けてみたら・・・の管理から、毎日積み上げて予算達成の管理に変えてみませんか。

チーム効率分析報告

日々のチーム分けもデータベースとして蓄積することがきでるので、ステータス履歴と組み合わせることでどのチーム編成が効率よく清掃ができるのか、クレームが少ないかなどの効率分析が可能になります。
比較的遅いと思われていたチームが、スピーディーに品質も高く作業を完了させた時でも、失入感によってほめるチャンスをなくしているかも。
客観的データに基づくチーム効率分析報告で、仲間の創意工夫を情報共有し、働き甲斐を創り出すことが可能になります。
「DAYナビ」で、作業レベルの向上と良い組織の土台作り!

開発中のアップデート機能

2022年春予定

加速度センサーによる個別能力判定と自動シフト作成

携帯電話などに組み込まれているジャイロセンサーを使うとその動きから誰がどの作業をしているかがわかります。
スタッフの個別の能力データを蓄積することで、どこにロスがあるかを正確に把握し、スタッフに適した作業の選択や、その作業の改善点を的確に教育することが可能になります。
また、個別能力をデータ化することで、変化が激しいホテル清掃業務量に対して「いつ、誰に」出勤してもらえれば求められる品質と時間をクリアできるかが明確になるので、自動でシフト作成が可能になります。
客室稼働率や個別能力に柔軟に対応可能なチームがつくれます。

2023年春予定

AIを活用した自動インスペクション機能

インスペクションとは、品質管理の為に欠かせない作業ですが、熟練の作業実務経験者にしかできない為、人材不足に悩む現場も多いようです。
清掃に「AI活用」と聞くと、難しいイメージがありますが、ディープラーニングを実現できるだけのデータ量があれば可能になります。
データ収集には最低3ヶ月10万枚の写真が必要ですが、このアプリをお使いのお客様からの情報を集積し、ビッグデータ化することで、それぞれの現場に即したAIを提供できればと考えます。
2年後の実用化をめざして開発を進めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。